保健師求人情報.com

保健師の求人 浜松市

浜松市の公務員採用試験は、早い段階から面接対策をしておこう

■配点の高い面接が二回ある

浜松市の職員採用試験は、面接が全部で二回あります。第一次試験に一回、第二次試験に一回と、合計で二回あります。流れとしては、
第一次試験筆記
→第一次試験面接
→第二次試験面接
となります。採用されるためには面接を二回パスしなければなりません。付け焼刃では通用しない採用試験です。日ごろから、人格を高め、知識を深め、町を歩き、人の声に耳を傾けて、自分を磨いていく必要があります。別に面接の時点で、学生のあなたが完全な人格でのぞむ必要はありません。ただ、毎日の生活の中で、努力し、自分を前向きに向上させる習慣を作りましょう。雰囲気は伝わります。

浜松市の保健師求人サイトランキング!

サービス名 利用料金 対応エリア 運営企業 詳細
ナースではたらこ 無料 全国 ディップ
株式会社
詳細


>>>公式申し込みページへ進む

ナースフル 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

ナース人材バンク 無料 全国 株式会社
エス・エム・エス
詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>> ランキングの詳細はコチラ   

■浜松市の採用試験、詳細

浜松市の試験は、毎年6月の末に来ます。自治体の中では、早いグループに入ります。申し込みは5月初旬から始まります。保健師養成所に入学した学生にとっては、入学後すぐに採用試験がやってくる印象です。
採用人数は毎年平均して7人程で、第一次試験では筆記と面接、性格検査があります。第二次試験では、小論文、面接試験、適性検査があります。公務員試験で考えられる試験の全てが出るといっても過言ではありません。
点数配分は、第一次の筆記、教養が80点、専門が120点、面接試験が200点です。第二次試験は、小論文が100点、面接試験が300点、適性検査が50点です。一次試験、二次試験共に、面接の採点が高くなっています。早い段階からの面接対策が必要です。
平成23年度の採用試験は、奇跡的な競争倍率の低さで、1.7倍でした。申し込み人数も14人しかおらず、最終的な合格者が7人で、倍率は1.7倍です。しかし、例年は競争倍率が5倍前後なので、高い競争倍率を覚悟して、準備を始めて下さい。

■学生のあなたは学校で面接対策を、既卒のあなたは、面接対策をしてくれる協力者を探そう

浜松市は、面接勝負になります。面接練習が鍵を握ります。学生は学校を上手に利用して、既卒のあなたは、面接の練習になってくれる人を探しましょう。面接練習と言っても、単に形式的な礼儀作法だとか、お辞儀の仕方の練習ではありません。相手の話を聞いて、コミュニケーションを取る能力だとか、持論を人まえで口述できる能力開発が必要です。口で語れるようになれば、小論文対策にも役立ちます。語る内容を頭にたくさん仕入れながら、アウトプットの練習を回数重ねましょう。
既卒の人で、面接の練習相手がいないなら、思い切って民間の転職支援サイトにお願いしてみると良いかもしれません。本来は転職をする人のための面接練習をしていますが、ダメもとでお願いすると、手を差し伸べてくれるかもしれません。

■まとめ

採用枠:保健師
選考日時:6月末
応募期間:5月半ばから6月初め
選考方法:第一次試験(教養、専門筆記試験、面談)、第二次試験(面談、小論文、適性検査)
給料:大学卒187,872円(経験によって加算あり)



▲ページの上へ
Copyright (C) 2012-2015 保健師求人情報.com All Rights Reserved.
【保健師とは】 保健師とは 保健師の歴史 保健師の業務内容 看護師と保健師の違い 保健師による保健指導 保健師の家庭訪問 男性の保健師 第一種衛生管理者とは 保健師による医療行為 保健師と育児相談 保健師のやりがい 保健師の地域包括支援センター 保健師のボランティア 保健師による地区診断 保健師助産師看護師法とは 【保健師になるには】 保健師になるには 保健師の大学 保健師の通信教育 保健師の大学編入 社会人が保健師になるには 看護師から保健師になるには 産業保健師になるには 保健師の求人倍率 保健師の実習 保健師の需要 保健師のインターン 保健師国家試験について 保健師の免許申請 離島の職場の求人募集 地方公務員の求人募集 健診センターの求人募集 クリニックの求人募集 保健センターの求人募集 診療所の求人募集 市役所の求人募集 訪問看護ステーションの求人募集 産業カウンセラーの求人募集 保育園・幼稚園の求人募集 保健所の求人募集 健康保険組合の求人募集 外資系企業の求人募集 正社員の求人募集 【求人募集】 一般企業の求人募集 病院の求人募集 横浜市 名古屋市 札幌市 神戸市 川崎市 さいたま市 仙台市 北九州市 堺市 浜松市 相模原市 船橋市 八王子市 姫路市 松山市 宇都宮市 東大阪市